Line

中古車の試乗



中古車でも試乗ができる販売店があるって知っていますか。試乗できる中古車販売店は結構多いです。遠慮せず試してみるといいですね。

試乗してみると、ただ自動車を見ただけよりも気づくことは多いです。もし、問題のある自動車だとすれば事前に気づくことができますね。

中古車を試乗する場合のチェックポイントを整理してみます。

【エンジン】
一回で始動するか?変な音はしないか?音が大きすぎないか?スピードがでるか?止まりそうにならないか?など

【ブレーキ】
ブレーキの効きは?ブレーキの踏み具合?ブレーキしたときに変な音はしないか?など

【ミッション(マニュアル車の場合)】
ミッションをチェンジしたときに音が出ないか?クラッチの滑りは?ギアが入りにくくないか?など

【サスペンション】
段差などで揺れはちゃんと止まるか?など

【そのほか】
走行中に車体が傾いていないか?ハンドルを切ったときに変な音がしないか?走行中変な音がしないか?

とにかく試乗してみて「おかしいな」「変だな」と感じたことはお店の人に確認してみてください。そのときの対応でもお店の信用を計ることができますね。納得いく説明や保証が得られるのであれば、そのお店は信頼できるお店だということですね。




Line

気になる記事ピックアップ

認定中古車いろいろ
「認定中古車」はブランド別にそれぞれ厳しい基準を設けて認定を行っています。自動車のブランドによって基準の内容には差がありますので、自分が欲し.....

突然のエンスト
突然のエンストは慌てます。原因もいろいろ、まず疑うのはガス欠でしょう。つづいて、バッテリー系の故障。発電パーツの故障で、エンジンが止まってしまうこともあります。あと、10万キロ近い車の場合、タイミングベルトが切れたということも考えられます。いずれにしても、冷静に車を退避して、ロードサービスを呼ぶのが早いでしょうね。

運転免許
運転免許の制度って技術の進歩や社会背景のもとかなり変わってきています。優良ドライバーの制度や、ドライバーの年齢や違反・事故履歴に基づく更新時期の違いなど、けっこう変わっています。シートベルトや飲酒運転についてもかなり変わりました。注意しないと取り残されるかも。

スライドドアの故障
電動スライドドアが故障したときもかなり困ります。ドアが少しだけ開いたところで止まってしまうという症状。しまることもできずに、手動で閉めたのですが、閉まり具合がよくないと半ドアとなり、警告ブザーが鳴りっぱなしとなるのでした。電動は便利ですが、故障時はこまったものですね。

ランクル200の走行性
ランドクルーザー200系の悪路走破性や一般道の走行性について。市街地など一般道の走行がメインのユーザーは多.....


中古車が欲しい

Copyright © 2007-2017 車の便利情報 オート・自動車買取査定・中古車・バイクなど. All rights reserved