Line

輸入中古車の場合



輸入車(外車)って誰もが一度は乗ってみたくなると思います。輸入車には国産車にはない期待感がありますからね。

輸入車は一般的に高額であるためなかなか手が出ないことが多いですが、中古車であれば安く手に入れることができます。

輸入車=高級というイメージが強いせいか、中古車なら比較的安く手に入るということを意外に感じる人は少なくありません。盲点なのかもしれません。案外ものによっては国産車よりも安く手に入ることもあります。

とはいえ、輸入車が安いからといって、すぐ購入というのはチョット待ってください。輸入車には輸入車特有の注意すべきことがあります。十分輸入車について理解したうえで輸入車の購入は決定したいものです。

中古輸入車の場合、国産中古車とは違ったチェックの仕方も大事です。自動車の使い方はお国柄も関係します。どこの国でも日本のように舗装が進み、丁寧に自動車を扱うことを期待してはいけません。

外観のチェックではキズや塗装の状態ですね。底部も覗き込んでみるといいかもしれません。錆などには要注意です。

内装ではペダルやシートなどが経年に見合った劣化であるかを見てみましょう。走行距離や経年の割りに痛みが激しい車は避けたほうがいいでしょう。

もし自動車を購入後に部品交換が必要なことになると、国産車と違い部品が簡単に手に入りません。金額的にも時間的にも高上がりになる場合が多いです。ものによっては10倍近く請求される場合もあるようです。そんなことにならないようにできるだけじっくりチェックしたいですね。

ちなみに輸入車の場合、車両保険の保険料が高いです。これは、部品や修理代が高いことに由来します。保険料についても頭に入れておきましょう。

輸入中古車が安く買えるとあって飛びついた後に、維持費で苦労している人は少なくありません。

輸入中古車を選ぶ場合は、この維持費についても十分考慮に入れて決定したいですね。それだけに、輸入車はステータスなのかもしれませんね。

Line

気になる記事ピックアップ

カーオークション代行の利用
中古車選びの方法の一つに「カーオークション」があります。「カーオークション」は業者専用の中古車市場です。毎週20万台以上取引されるそうですか.....

保険の無料一括見積
自動車保険の更新、安い保険が気になって。でも、どの保険がいいのか分からない。それでネットで話題の無料一括見積を試して見ました。たくさんメールは送られてきましたが、感じの悪い勧誘はなかったので、ジックリ比較できました。20等級なのに値段的に1万円以上節約できることが分かりビックリしました。

買取依頼のタイミング
自動車の買取査定を依頼するタイミングはいつがいいと思いますか? それは、思いついたときすぐが基本です。なぜなら遅れるほどあなたの愛車の価値は.....

運転免許
運転免許の制度って技術の進歩や社会背景のもとかなり変わってきています。優良ドライバーの制度や、ドライバーの年齢や違反・事故履歴に基づく更新時期の違いなど、けっこう変わっています。シートベルトや飲酒運転についてもかなり変わりました。注意しないと取り残されるかも。

認定中古車を選ぶ
「認定中古車」を知っていますか?「認定中古車」は素晴らしいクオリティを持つ中古車のことです。.....


輸入中古車の場合

Copyright © 2007-2013 車の便利情報 オート・自動車買取査定・中古車・バイクなど. All rights reserved